第41回日本熱傷学会総会・学術集会

第41回日本熱傷学会総会・学術集会


演題募集


演題募集は締め切りました。多数のご応募有り難うございました。



演題募集期間


2014年10月31日(金)〜2015年1月30日(金)正午


応募資格


一般演題の発表は筆頭演者・共同演者とも本学会員の方のみに限ります。
非会員の方はこちらからご入会をお願い致します。

日本熱傷学会 事務局
〒169-0072
東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル
株式会社春恒社 学会事業部内
    TEL:03-5291-6246
    FAX:03-5291-2176
    E-mail:burn@shunkosha.com
    

募集区分


〇シンポジウム (公募・一部指定)

  • 1. 培養表皮移植の生着率向上をめざして
  • 2. 重症熱傷における真菌感染対策
  • 3. 熱傷のプレホスピタルケア
  • 4. 毎日の熱傷処置における問題点と工夫

〇一般演題 (公募)

  • 1. 口演

〇一般演題のカテゴリー

1.患者統計
2.高齢者・小児熱傷
3.全身管理
4.気道熱傷
5.病態
6.感染
7.局所療法
8.植皮・培養皮膚移植
9.被覆材・外用剤
10.後遺症の再建
11.疼痛管理
12.創傷治癒・瘢痕・ケロイドの基礎研究
13.ABLS・プレホスピタル
14.アログラフト・スキンバンク
15.精神・心理
16.リハビリ・社会復帰・看護
17.症例報告
18.その他

登録方法


ご登録はすべてインターネットによるオンライン演題応募といたします。
オンライン演題応募が困難な方は、最下段記載の事務窓口までご相談ください。


登録に際しての注意点


- 使用ブラウザについて -
UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer 、Safari [ver.2.0.3(417.9.2)以降] 、FireFox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。ご注意願います。


登録文字数


抄録本文:全角600文字
総文字数(所属機関名+著者名+演題名+抄録本文):全角720文字


利益相反について


学会員、非学会員の別を問わず発表者全員に、利益相反に関する下記事項1〜9に係る報告が義務付けられました。

  • 1.UMINの演題登録画面でご登録頂く際に、抄録登録時から遡って過去1年間における演題発表に関連する企業との利益相反状態についての申告が必要となっております。
  • 2.上記1で利益相反状態の申告にて「該当する」と選択された方は、利益相反報告書の送付が必要です。 下段より書式をダウンロードの上、必要事項をご記入、ご捺印頂き日本熱傷学会まで郵送にてお送り下さい。
  • 3.すべての筆頭発表者は利益相反状態について、発表スライドの最初あるいはポスターの最後に、下記様式1、2により開示して下さい。

<書式1><書式2>

自己申告が必要な事項と基準額について

  • 1.企業・団体の役員、顧問職については、1つの企業・団体からの報酬額が年間100万円以上。
  • 2.株式の保有については、1つの企業についての1年間の株式による利益(配当、売却益の総和)が100万円以上、あるいは当該全株式の5%以上を所有。
  • 3.企業・団体からの特許権使用料については、1つの特許権使用料が年間100万円以上。
  • 4.企業・団体から、会議の出席(発表)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料など)については、一つの企業・団体からの年間の講演料が合計50万円以上。
  • 5.企業・団体がパンフレットなどの執筆に対して支払った原稿料については、1つの企業・団体からの年間の原稿料が合計50万円以上。
  • 6.企業・団体が提供する研究費については、一つの企業・団体から研究(受託研究、共同研究など)に対して支払われた総額が年間200万円以上。
  • 7.企業・団体が提供する寄付金については、1つの企業・団体から、申告者個人または申告者が所属する部局(講座など)あるいは研究室の代表者に支払われた総額が年間200万円以上。
  • 8.企業・団体が提供する寄付講座に申告者らが所属している。
  • 9.その他(研究とは直接無関係な旅行、贈答品など)の提供については、1つの企業・団体から受けた総額が年間5万円以上。




- 利益相反報告書送付先、お問い合わせ -

一般社団法人 日本熱傷学会事務局
  〒169-0072
   東京都新宿区大久保24-12
   新宿ラムダックスビル
   TEL 03-5291-6246
   FAX 03-5291-2176
   E-mail:burn@shunkosha.com
   担当 松村 ゆかり


プログラムの詳細などについてのお問合せ先


第41回 日本熱傷学会総会・学術集会 主催事務局
愛知医科大学形成外科内
    〒480-1195
     愛知県長久手市岩作雁又1番地1
     TEL:0561-62-3311
     FAX:0561-63-4799
     E-mail:keisei@aichi-med-u.ac.jp

登録演題の確認・修正・削除


演題申込締切までは、何度でも登録された演題を、確認・修正・削除することが可能です。

受付番号とパスワード

演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。
このパスワードと登録の際に発行されます受付番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできませんので、ご注意ください。

登録演題の修正・削除

演題の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
受付番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で入力されたもの)を入力してください。 画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。
これで修正は完了です。
※削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除してしまいますと元には戻りませんので、修正削除のボタンの押し間違いにはくれぐれもご注意ください。


正常に登録が完了された場合


ご入力いただきました電子メールアドレス宛に「登録完了確認メールが自動配信されます。必ず確認メールがお手元に届いたことを確認して下さい。
1〜2日経過しても登録完了確認メールがお手元に届かない場合は、登録受付が完了していない可能性がございますので、登録済み演題の修正・削除リンクボタンより正しく登録が完了しているかご確認下さい。
登録済み演題の修正・削除リンクボタンより確認ができない場合は下記までご連絡ください。


採否通知について


演題採否および発表形式については会長にご一任下さい。
演題応募の際に登録いただいた筆頭者の電子メールアドレスに3月下旬に一斉配信でご連絡する予定でおります。 また、本HP上の採択結果ページに会場、時間等の詳細を提示いたします。
今後、上記内容に対しまして変更等が発生した場合は、ホームページでご案内いたします。定期的にホームページの更新内容にご注意をお願いいたします。


その他


オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら下記のページをご覧下さい。
■オンライン演題登録システムFAQ (一般利用者用)
http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm


演題登録


演題登録に関しては原則として暗号通信をご利用ください。
平文通信は暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダの設定に問題があるかブラウザ古い可能性があります)に限ってご使用ください。




暗号化通信(推奨)


平文通信

オンライン演題登録後は登録番号とパスワードを用いて、確認・修正画面にて演題が確実に登録されているかどうかを必ずご確認下さい。


演題登録方法などについてのお問合せ先



第41回 日本熱傷学会総会・学術集会 事務窓口
NPO法人 メディカルサポート愛知
〒488-0853
 愛知県尾張旭市旭前町広久手4902-1 メイプルハウス5-D
 FAX 0561-51-5590
 E-mail:jsbi41@marobon.com




ページトップに戻る






Copyright© 2014 第41回日本熱傷学会総会・学術集会 All Rights Reserved.