第24回日本アロマセラピー学会学術総会

第24回日本アロマセラピー学会学術総会 演題募集開始のご案内

日本アロマセラピー学会
会員各位

初夏の候、会員の先生方におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
  この度、2021年12月11日(土)‐12日(日)の2日間、愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター(AMPIMEC)を本拠地に,完全Web開催(当日ライブ配信のみ)にて第24回日本アロマセラピー学会学術総会を開催する運びとなりました。
今回は、“個別化医療時代のニーズに合致したアロマセラピーの重要性とその意義?医療現場におけるアロマセラピーの導入とその実践?”を大会のメインテーマ・サブメインテーマとして掲げました。
本学会学術総会の演題募集を6月16日(水)から開始いたしましたので、ご案内申し上げます。
詳細は第24回日本アロマセラピー学会ホームページからご確認(コロナ禍のため随時更新)いただけます。
貴施設、関連施設の会員の皆様へ演題登録のお声掛けをいただけましたら幸いに存じます。
可及的多数のご応募をお待ちしております。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況により、開催形式を当日の完全Web形式のみとし、現状は事務局を愛知医科大学の既述のAMPIMECに設置しての開催を予定して準備を進めております。従って,発表者個々の状況を鑑みて,何処からでも配信可能です。
実り多き学会となりますよう微力ながら尽力して参る所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
末筆ではございますが、会員の皆様のますますのご発展とご健勝をお祈り申し上げます。

演題募集期間

2021年 6月16日~8月20日(予定)(但し,コロナ禍の状況次第では延長の可能性もあります)






ページの上部へ