愛知ハンズオンワークショップ

0561-62-3311内線:22138 受付時間:AM9:00~PM5:00 月~金

第25回愛知ハンズオンワークショップ開催のご案内

 本年の第25回愛知ハンズオンワークショップは前回とほぼ同じプログラムにて開催いたします。実習においては手術用顕微鏡下に、ハイスピードドリルなどを用いてwhole body cadaverで脳神経外科顕微鏡下手術のbasic approachのほか、頭蓋底・脊椎脊髄手術のadvanced skillをトレーニングしていただくとともに、今年は特に外・内視鏡を用いた基本手技トレーニング、脳血管内治療の基礎とコツを学んでいただけるようにいたします。当院がモットーとしております、低侵襲医療の真髄を体験していただくことができ、脳神経外科専門医にとっては必修のコースセミナーです。各分野のエキスパートによるレクチャー・デモンストレーション・実技指導のもと、若手医師に脳神経外科治療の基本を習得するとともに、専門医にとっては練習機会の少ない高度な手術手技に習熟していただくことを目的としております。お申込みいただいた全ての先生に体験していただくことが理想ですが、ご利用いただけるご遺体の数に限りがあることをご了解ください。今回各コースにおいて特に履修したい内容のアンケートをとらせていただきます。ご希望の項目をお選びください。また項目にないご希望がある場合には自由に記載してください。要求度の高い内容を採用したいと思いますが、コース設定の都合などによりご希望に添えないこともありますことをご了解ください。また、複数のコースをお申込みの場合には、重ならないようにできる限り配慮させていただきます。なお、今回は密な実習を避けるために、募集定員は例年より少なくし、全体としての期間も3日間とさせていただきました。原則として、コロナワクチン接種がお済みの先生とさせていただきます。色々と制約のある開催となりますが、本ワークショップが皆様の今後の臨床、手術にお役に立ちますなら幸甚です。
お申込みにつきましては、本サイトをご覧ください。申込み受付は例年より少し遅く、6月1日(火)正午より開始させていただきます。
本年も多くの先生のご参加をお待ちしております。


  令和3年4月

第25回愛知ハンズオンワークショップ代表世話人  宮地 茂
(愛知医科大学 脳神経外科主任教授)

お問い合わせフォーム